びびっこのトレード日報

テクニカル分析に基づくシナリオトレード!目線がコロコロ変わるのはチャートが変わるから♪

HIS のチャートを分析しよう!

calendar

コロナの影響で旅行関係は軒並み安くなりましたが、なんだかんだで復活してきてますね。

ワクチン接種も始まったし、旅行関係はそろそろ反撃タイムなんでしょう。むしろ見るのが遅れた感じです笑

9603 HIS

月足

まずは、月足で見てみると、意味のあるトレンドラインをブレイクしてましたね。出来高もあるので、これはどうみても本物のブレイクです。

とはいえ、今月の上髭が止まったところがまさにレジスタンスゾーンだったので、これはこれで納得です。でも、このまま閉め切れれば、いずれ上抜けしそうな流れにも見えます。

日足

多少はみだしを許容するとこんな感じのトライアングルを上抜けした感じです。

次のサポートがどこかが気になりますが、今のところ+1σが数回サポートとして機能していました。先日も落ち幅があった割には下髭で守ってます。

ということで、順張りなら+1σ割れるまで買いになりそうではあります。

ただ、ここが割れると、順当に行くなら青の移動平均線付近までは落ちてくることになります。2060円付近。

私は、このあたりまで落ちてくるのをちょっと期待しています。そこが割れたとしても、フィボナッチチャネルの0.382(黄色ゾーン)が過去にレジとして機能しているので、今度はサポートに転じると見ています。

つまり、1980~2060あたりがサポートの見込みです。とはいえサポートの幅3.5%もあるのはイマイチですね。もうちょっと時間軸を短くして直近のサポート具合を見てましょう。

1時間足

1時間足だと、三段上げがきれいに決まってるし、今の下げで3波の高値を割ってるから、調整波動に入ったと考える方がよい気がしています。

Fib382付近に、アークもあるし、2080付近では一度跳ねそうですね。それで調整が終わりだとは思わないけど、短期バウンスは狙えるかもしれない。

そこから落ちたとしても、緑の移動平均線が過去にレジサポとして機能しています。今のところ2033円が次のサポートです。

となると、日足の青の移動平均線と1時間足の緑の移動平均線の間は強いサポートのように思います

戦略(デイ)

  • エントリー:2060~2080
  • 利確:2200以下(1時間足の青の移動平均線とTOSの重なりがレジになりそうなため)
  • 損切:2060円を割れたら損切
    • 耐えられるなら2033円まで見てもよい。

戦略(スイング)

第1エントリー:2030~2060 ポジション2割

第2エントリー:1960~1980 ポジション3割

利確:日足+1σ

戦略詳細:第2エントリーまで刺さってたら、第1エントリーの含み損もそこそこ大きいはずなので、1時間足の青の移動平均線がレジになってそうなため、第1エントリー分はそこで決済。損になってるかもしれないけど、仕方ない。利益は第2エントリーで伸ばす。損切した分は、第2エントリー付近まで再度落ちてきたときに買います。

あとがき

久々に結構真面目にチャート分析しましたね。昔はこのレベルのことを毎日複数銘柄でやっていたので、我ながらがんばってましたね(´Д⊂ヽ

今は、1日1本できたらいい方ですね。

何か分析してほしい銘柄があればコメントいただければと思います!

私も銘柄選びで悩んでるのでぜひ拝見させていただきます(‘◇’)ゞ