びびっこのトレード日報

テクニカル分析に基づくシナリオトレード!目線がコロコロ変わるのはチャートが変わるから♪

3.10 予習 ライトアップ

calendar

reload

昨日に続き、確定申告に必要な帳簿の記帳が完了したのでいざe-taxに向き合い、マイナンバーカードをセットしていざ暗証番号を入力。

3回間違えてしまいロックされました…( ;∀;)。

4桁入力のところに別のパスワードをずっと入れ続けてやらかしました…。

まじかぁ…。役所いかなきゃダメなんか…。ひぃ…。時間がもったいない。

とりあえず、今日は久しぶりに新規銘柄の分析。

なので1銘柄だけとなりますが、お付き合いください。

6580 ライトアップ

なんか吹き上がってるし出来高もそこそこあるのでチョイス。

テクニカル分析

15分足

カウントに苦戦するもとりあえず今は大きな5波目としました。新規銘柄のこの作業が一番悩ましい。まあ、若い銘柄だから見る範囲が少なくてよかった。

悩みどころは、4波をどこに置くかでした。?のところが候補でした。

4波の位置がどこによるかで何が変わるかというと、残っている上げ波の数です(下図)。

上げ波が残り2つのケース
上げ波が残り1つのケース

どちらの場合であってもあと1回は上げ波のチャンスがありそうです。

このため、短期的には上でよいと思っています。

3分足

より短い時間足でみてみると黒の矩形が上げ三波ではなく上げ二波にみえます。

このため、上図のようなコンボウェーブと判定することも可能ではあります。

すると15分足の後者の?が4波となります。強気相場で現れる安値上げの調整です※。

ただ、上げ二波であっても上げ波と判定できるケースがあります。

3分足 ダイアゴナルの可能性

赤ラインと緑ラインから作られるエンディングダイアゴナルです。上図の1と3はどちらも上げ二波になっています。

以上を踏まえると短期的に上目線ではありますが、エンディングダイアゴナルの可能性もあるので、逃げるのもそれなりに急がないといけない状況になりそうです。

トレード戦略

同じ図の使いまわしです。

  • 狙いとエントリー: 黒の5
    • 緑ライン
  • 利確目標
    • チャネル上段。
  • 損切ライン
    • 緑ライン割れ

また、寄り付きでチャネル上段付近にぶつかった場合は、そこでエンディングダイアゴナル完成の可能性があり、このシナリオは達成されます。それゆえイナゴは危ないですが、上にブレイクした場合は、オンコリスみたいなぶち上げになりそう。

ただし、エンディングダイアゴナルでなかった(緑ラインが大きく割れた)場合、※で述べた4波の安値上げのシナリオが考えられ、上げ波が2回残っている可能性があります。このためチャネル下段(黄色ライン)でのエントリーもありです。

なお、チャネル下段が割れた場合は下図のようなベアシナリオ入りを考えています。

すでに5波が完結しており、調整入りする形です。

所感

分析とトレード戦略の概要だけで4時間ぐらいかかってしまった。

しかも、色々シナリオ書いたけど、書きすぎて読み手がわけわからなくなりそうだったので結局整理してボリュームがしぼみました(笑)。なんと無駄な時間…。

しかも、私は細かなチャーティングが終わってないので明日はこいつに参戦できないかなぁ…(/ω\)